モスタル -Mostar-

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル到着。

で、到着は到着なんだけど実際に到着するはずのメインのバスターミナルじゃなく

ローカルな方のバス停で降ろされる。。。

ほんとはメインの行くはずなのにバスチェンジした時に勝手にローカルな行先に変更されてたんやな。

降ろされた場所わかんねーし、、、しかも道聞いても誰にも全くもって英語が通じず。

ここまで通じないのは初めてかも。

「Where is bus station?」が通じなかったらお終いだ。

クロアチア語の言い方でも聞いてみたけど通じない。

まあ何となくの方向はわかってたので歩いてたら「Autobuse Stacione」

だったか何かの看板が出てきたのでこれがバスターミナルだとすぐわかる。

イヤイヤ、英語の「Bus Station」とちょっと語源変わってるだけで大して変わんないじゃん。

何でわかってもらえないんだろ?!

っつー事で、問題なくバス停に荷物を預けボスニアの通貨40KM(約2200円)だけ下ろし

バスの切符(27KM)だけ買っておき残りの13KMを手にモスタル旧市街へ。

次のドブロブニク行きのバスが12:30発なので約2時間のタイムリミットだったけど見所は狭いので余裕で周れた。

モスタルは紛争が行われていた頃その真っ只中にあった町。

町を左右に分けるように流れる美しいネレトヴァ川にかかる橋”スタリーモスト”を境に

左岸側と右岸側に分かれて町を2分する紛争が行われていたらしい。

こうしてこのような内戦を忘れないためにも、その後の修復で国際協力が迅速に成され橋が復活した

こと、そして平和を忘れないためにこのモスタルに架かる橋が世界遺産に登録。

基本的に世界遺産に登録される場合、この条件では登録対象にはならないみたいだけど

しかしここをどうしても守らなければいけないという場合のみ条件的に世界遺産に登録される事もあ

るみたいで、日本にもこのタイプの世界遺産が一つ存在してて、だいたいわかると思うけど広島にあ
る原爆ドームがそう。

ボスニアヘルツェゴビナと聞くと日本人的には治安は大丈夫か?

となるけどここは全く大丈夫。というか完全に観光地だった。

f0177489_0174880.jpg
スタリーモスト


f0177489_0181829.jpg


f0177489_0184944.jpg


f0177489_0192543.jpg


f0177489_0195687.jpg


f0177489_0203110.jpg


f0177489_021272.jpg


f0177489_021326.jpg


f0177489_022212.jpg
飛び込みのパフォーマンス。


f0177489_0224284.jpg
何かこの味美味しかった。レモンっぽい味。
[PR]
by gamlastan1980 | 2010-06-08 00:24 | EuroAdriansea -2010-


<< モスタル to ドブロブニク 苫屋出発!! >>